栃倉酒造㈱(長岡市)米百俵


長岡 栃倉酒造の米百俵。

酒名は、戊辰戦争で焦土と化した

越後長岡藩に、支藩三根山藩より

百俵の米がお見舞いとして贈られました。

その際、家老小林虎三郎は、この米をもとに学校を建て人材の育成につとめ、

この先人の遺訓を偲んで命名されました。


蔵元と仕込み

 

 

酒造りの原点を追求。

蔵元みずからの手で酒米を育て、清冽な湧水を仕込み水として

自然の恵みを生かした酒造りです。

 

湧水は会社の裏山から出る横井戸の清水を使用。
昔、栃倉一族の氏神であった日光社の跡から出ており、
酒造りを始める時にその井戸に100俵もの炭俵を埋めた
と言われています。

 

軟水で純水に近く、やわらかな酒が出来ると評判です。


蔵元と酒屋との触れ合い


 当主(栃倉恒栄社長)はお客様を第一に考え、

管理が行き届いた小売店にのみ直接「卸し」をするという

 直販制度を確立させた酒蔵です。


伝統の酒


米百俵 伝統の酒 

淡麗さを残しながらも、味のあるドッシリしたタイプ。

60%まで精米された五百万石から醸され、綺麗な酒ですが

荒々しさも持ち合わせています。

飲み易いだけではなく、 旨みをも追求したうまくち

タイプで飲み飽きしません。

冷やのまま、又燗をするとより一層味の乗る晩酌のお酒です。

 

 

      1800ml 1,890円

 

(日本酒度 +6.0 酸度 1.4 度数 15-16)

 


本醸造


 

米百俵 本醸造酒

スッキリした飲み口、ほのかに米の甘味が感じられる口当りです。

淡麗辛口にして旨みいっぱいのボリューム、引き締まった後口、

手頃な価格、 これが米百俵の基本酒です。

手軽にそれでいて納得して頂ける晩酌の酒という

コンセプトのもと、酒質向上に努め、目を見張る結果を

実感させられる味わいです。

 

    720ml  1,107円

    1800ml 2,214円

 

(日本酒度 +5.0 酸度 1.3 度数 15-16)


純米酒


米百俵 純米酒

なめらかな口当りにシッカリした米の旨み、

一度飲むとやみつきになるお酒です。

飲み易い事を前提に造られていますが、ふくらみのがあり

辛口のキレの中に米の旨みを感じます。

純米ファンには是非飲んで頂きたい逸品です。

もちろん冷やで良し、ぬる燗でも、お燗でも。

燗上がりの良さも、味わえます。

 

    720ml 1,350円

  1800ml   2,692円

 

 

(日本酒度 +4.0 酸度 1.4 度数 15-16)

 


純米吟醸酒


米百俵 純米吟醸酒

 

一見落ち着いた香りと、上品な口当りです。

米の旨みもしっかりと乗っており、とてもバランスのとれた味わいです。

ほのかな米の甘さと旨み、

綺麗で繊細なお酒でありながら力強さを感じます。

冷や、又少し冷たくしてじっくりと味わって下さい。

 

 

   720ml  1,890円

   1800ml  3,780円

 

 

                       (日本酒度 +5.0 酸度 1.2 度数 15-16))

 


大吟醸酒


米百俵 大吟醸酒

 

大吟醸ならではのフルーティな香りが拡がります。

極めた究極の造りから醸されるこのお酒は贅沢な逸品。

スッキリとしてなめらかな口当り、鼻に抜ける吟醸香が嬉し楽しい。

喉ごし良し!香り良し!

澄んだこの味わいは、一度呑むとやみつきに。

キリット冷やしてお飲み下さい。

 

   720ml  3,780円

  

   (日本酒度 +5.0 酸度 1.3 度数 15-16度)